離婚コラム | 東京新宿の離婚・慰謝料請求相談

アウル東京法律事務所
コラム画像

コラム

相談する相手を間違っている(面会交流)

「相手が養育費を支払ってない場合も面会交流って許可しなければいけなんですか?」

「養育費支払するなら面会交流をさせてあげるっていうのではダメなんですか?」

というご相談を受けることがあります。

まあ、離婚関係については当事務所は初回相談無料で対応しているので、あれなんですが、相談する弁護士を間違えていますね。

私の所感はこうです。

「『あなたのお父さん又はお母さんはお金払わないから会わせられないんだよ』ってことですか?あなたどういう神経でそういうことをいってるんですかね?」

正直な心の声でいえば、これにつきます。

 

両親の仲が良いというのがお子さんにとっては最良だし、両親が離婚する、などというのはお子さんからしたら迷惑極まりないわけですよ。

両親が離婚して、いつも一緒にいたはずのお父さんお母さんと一緒にいられない、そういう精神的なダメージを少しでも和らげるために、月に数回とか少ない機会ではあるけれども、一緒に住んでいない親御さんとの結びつき、絆を確認するのが面会交流なんです。

 

もちろん、面会交流を求める親御さんの側に、暴力的な要素があるとか、お子さんが怖がって近寄らないとか、お子さんを連れ去るとか逸脱行動のリスクがあるなら話は別ですよ。

ただ、養育費支払わないから子どもに会わせない、とか、養育費支払いの交換条件として面会交流を利用するとか…

これは相談する相手を間違えています。

お互いにとって、時間の無駄を避けるために、あらかじめ弁護士渡邉祐亮の所信を表明いたします。

 

弁護士渡邉祐亮

 

その他のコラム

夫もしくは妻が犯罪を犯したら離婚できるか

どういった場合に離婚ができるのか まずは簡単にどういった場合に離婚ができるのかについて解説します。 離婚の方法には大きく分けて2種類あり、一つは協議離婚というものがあります。 協議離婚であれば、離婚原因は問いません。 ...

続きを見る

離婚と慰謝料はべつもの

離婚をしても慰謝料が発生するとは限らない 離婚というのは比較的耳にしやすい法律問題です。 テレビでは、よくどこそこの芸能人が離婚した、慰謝料はいくらだなとという報道がされます。 たとえば、大澄賢也・小柳ルミ子夫妻の離婚時に...

続きを見る

民事執行法改正についての報道が少なすぎて、知らないうちに犯罪者になる人が激増する可能性

民事執行法の改正によって財産開示手続に刑事罰が 先日の、民事執行法改正で強制執行制度が非常に使いやすくなる(養育費の回収可能性も上がる)という記事でふれましたが、民事執行法の改正によって、 ・財産開示手続に正当な理由なく出頭しな...

続きを見る

異性と手をつないで歩く行為は不倫になるか

手をつなぐだけでは不貞行為とまでは言えない まず、どこからどこまでを不倫とするかはその人によって様々です。 中には手をつなぐだけで不倫だと思う方もいるでしょう。 しかしながら、法的に重要なのは、不貞行為といえるどかどうかと...

続きを見る

親権・慰謝料請求・財産分与など一人で悩まず、まずはご相談を

親権・慰謝料請求・財産分与など一人で悩まず、まずはご相談を