離婚Q&A | 東京新宿の離婚・慰謝料請求相談

アウル東京法律事務所
離婚Q&A画像

離婚Q&A

Q

弁護士に依頼するメリットはなんですか?

A

離婚の場面ではより良い条件で離婚をできるよう、慰謝料の場面では法律に基づいた正当な慰謝料がもらえるよう(請求を受けている側では正当な慰謝料にとどめる)サポートできます。

弁護士に依頼せずに離婚?もちろんできます

弁護士に依頼をしないで離婚をしている方はたくさんいます。

「離婚をしましょう」といって、相手が「離婚に応じます」といえば、それだけで離婚はできます。

ただ、そう簡単にいかないケースも多いからこそ弁護士に依頼する方も多いのです。

弁護士に依頼するケース

弁護士に依頼するケースとしては、だいたい以下のようなケースです。

・相手が離婚に応じない

・親権だけはゆずれない

・(DVを受けている等で)相手が怖くて話ができない

・多額の財産分与が想定される

・慰謝料請求をしたい

・養育費や財産分与をきちんともらいたい

・離婚の条件で折り合いがつかない

このように、当事者間ではなかなか解決できない問題がある場合に弁護士に依頼するというケースが多いです。

もちろん、上記のようなケース以外でも弁護士に依頼するという方はいます。

お困りの方は一度弁護士にご相談ください。

その他の離婚Q&A

Q

離婚をするためにはどうすればいいですか?

A
離婚には2つのルートがある 離婚には大きくわけて2つのルートがあります。 ひとつは、双方が話し合った上で離婚する協議離婚です。 そしてもう一つは、裁判所の調停や判決で離婚をする方法です。 協議離婚は簡単、婚姻届けを出した...
続きを見る
Q

離婚をする際に養育費や慰謝料を決めませんでした、後から請求はできますか?

A
養育費、慰謝料、財産分与については、離婚をした後でも請求ができます。 ただし、期間制限があるので注意しましょう。 養育費は、原則として請求をした時からしかもらえない傾向にあります。 離婚後10年経ってから10年間分の養...
続きを見る
Q

一度決めてしまった養育費の金額はもう変更できませんか?

A
事情によっては可能です。 養育費を支払い続ける期間は長いです。 生まれたばかりの子どもがいるのであれば、今後約20年もの間、養育費を支払い続けなければなりません(もしくは受領し続けます)。 人生には様々な出来事がありま...
続きを見る
Q

離婚を優先して親権はあきらめてしまいました、親権者変更はできますか?

A
親権者変更という制度はありますが、非常にハードルが高いです。 一度親権を決めてしまったらよほどの事情がないと変更できないものと考えてください。 親権者変更を簡単に考えてはいけない 時折、親権者変更を簡単に考えている相談者の方に...
続きを見る

親権・慰謝料請求・財産分与など一人で悩まず、まずはご相談を

親権・慰謝料請求・財産分与など一人で悩まず、まずはご相談を