離婚Q&A | 東京新宿の離婚・慰謝料請求相談

アウル東京法律事務所
離婚Q&A画像

離婚Q&A

Q

どうすれば離婚を有利にすすめられますか

A

まずは知識が重要です。

自分にとって有利な点、不利な点を知ることから始める必要があります。

有利な点は最大限にいかして、不利な点をカバーしていきます。

たとえば、離婚をするためには夫婦双方が離婚に合意することが原則として必要です。

こちらは離婚したいのに、相手が離婚を拒否しているとなれば、それだけでこちらが不利になります。

こういった場合に状況を覆すには、相手の不利な点(たとえば不倫をしている、たとえば婚姻費用で妥協しないなど)を突いたり、こちらが譲歩することが必要となります。

また、証拠収集も重要です。

相手の財産を把握したり、相手の不利になる点について証拠を集めていくことが必要です。

真実は相手が浮気をしていたとしても、何の証拠もなしに、「不倫している」なんて言っても認められません。

相手に隠し預金があるはずだ、なんて言ってもどこの口座かわからんければないのと変わりません。

離婚は証拠が命です。

自分の有利な点、不利な点を把握し、そしてどのような証拠を集めるべきかについては、まずは弁護士にご相談ください。

その他の離婚Q&A

Q

養育費の相場を教えてください

A
養育費の相場は、養育費・婚姻費用算定表というものが裁判所のウェブサイトで掲載されていますのでこちらをご覧ください。 基本的にこの算定表のとおりに決まると考えてください。 日弁連の方で新算定表というものを提唱していますが、まだ...
続きを見る
Q

離婚を優先して親権はあきらめてしまいました、親権者変更はできますか?

A
親権者変更という制度はありますが、非常にハードルが高いです。 一度親権を決めてしまったらよほどの事情がないと変更できないものと考えてください。 親権者変更を簡単に考えてはいけない 時折、親権者変更を簡単に考えている相談者の方に...
続きを見る
Q

一度決めてしまった養育費の金額はもう変更できませんか?

A
事情によっては可能です。 養育費を支払い続ける期間は長いです。 生まれたばかりの子どもがいるのであれば、今後約20年もの間、養育費を支払い続けなければなりません(もしくは受領し続けます)。 人生には様々な出来事がありま...
続きを見る
Q

平日は仕事のため土日祝日に相談したいのですが可能ですか?

A
可能です。 アウル東京法律事務所では、土日祝日もご相談に対応しております。 ただ、ご相談は事前予約制となっておりますので、まずは平日の9:00~18:00のあいだに03-6300-6935までお電話いただくか、メールでお問い...
続きを見る

親権・慰謝料請求・財産分与など一人で悩まず、まずはご相談を

親権・慰謝料請求・財産分与など一人で悩まず、まずはご相談を