離婚事例紹介 | 東京新宿の離婚・慰謝料請求相談

アウル東京法律事務所
離婚事例紹介画像

離婚事例紹介

仕事を理由にほとんど帰宅しない夫との離婚

裁判例の紹介

今回紹介する離婚事例は、大阪地判平成43年6月27日(判例時報535号56頁)の離婚事例です。
夫が仕事を理由に出張や外泊等で、月数回程度しか帰宅しなかったという事例になります。

夫婦には同居の義務がある

婚姻関係を持った夫婦には同居する義務があります(民法752条)。
正当な理由なく、同居義務の履行をしない場合には離婚原因になりえます。

裁判所の認定

裁判所は、婚姻関係破たんの原因は、たとえ仕事のためとはいえ、あまりに多い出張、外泊等家族をかえりみない行動により、妻に対する夫としての同居協力扶助の義務を十分に尽くさなかったことにあると断じて妨げないとして離婚を認めました。
なお、悪意の遺棄というものもありますが、裁判所は悪意の遺棄に当たるとするにはやや足りないとして、悪意の遺棄にあたるとは認めませんでした。

まとめ

・夫婦には同居協力扶助義務がある
・仕事が理由でも、月に数回程度しか家に帰らないというのは同居協力扶助義務違反になり、婚姻関係が破たんしたら離婚が認められる

その他の離婚事例紹介

【財産分与】隠し財産が見つかるパターン

 離婚の際に、夫婦の協力で得た財産を分け合う財産分与。    婚姻してから別居するまでに、例えば ① 妻の預貯金が200万円、夫の預貯金が100万円、という前提だと、 ②200万円+100万円=300万円 を2で割って、 150万円ずつ...

夫による心理的虐待によって婚姻関係を継続し難い重大な事由があると認められた事例

裁判例の紹介 今回紹介する裁判例は、東京地判平成16年9月29日の裁判例です。 事案の概要は以下のとおりです。 ・夫婦は平成4年に結婚、平成12年に別居をし、別居後4年が経過している ・1回程度妻は夫から暴力を受けたことがある ...

夫の服役中に不倫をした妻からの離婚請求が認められた例

裁判例の紹介 今回紹介するのは、名古屋高判昭和51年6月29日(判例タイムズ344号233頁)の事例です。 事案の概要 簡単に説明すると、以下のような経過です。 昭和33年4月 結婚。その後、二児をもうける 昭和41年8月 夫が自...

6年別居後の有責配偶者からの離婚請求が認められた事例

裁判例の紹介 今回紹介する裁判例は、東京地判平成15年6月12日の裁判例です。 事案の概要 まず、夫婦は昭和53年に結婚、昭和55年に長男、昭和56年に長女が産まれました。 しかしながら、夫は女性問題がある、競馬やパチンコなどのギャンブ...

仕事を理由にほとんど帰宅しない夫との離婚

裁判例の紹介 今回紹介する離婚事例は、大阪地判平成43年6月27日(判例時報535号56頁)の離婚事例です。 夫が仕事を理由に出張や外泊等で、月数回程度しか帰宅しなかったという事例になります。 夫婦には同居の義務がある 婚姻関係を持った...

親権・慰謝料請求・財産分与など一人で悩まず、まずはご相談を

親権・慰謝料請求・財産分与など一人で悩まず、まずはご相談を